最高級仕立て衿「衿美(えりび)」

衿美着付け

もっと手軽に着物を楽しみたい。
でも、半衿を毎回、縫い付けるのは手間・・・

そんな理由で、着物をあきらめて、
洋服にした経験はありませんか?

確かに半衿付けは慣れた人でも手間のかかるもの。
でもこの「衿美」ならそんな悩みを解決できます。

衿美にはワンタッチテープがついているので、
裁縫の苦手な方でも手早く簡単に取り付け・取り替えが簡単。

テープの相手方を、一度ご自分の長襦袢衿に縫いつけさえすれば、
洗濯のたびに針仕事をしなくてもよく、
又たとえばお出かけ間際にその日の気分や,お着物とのコーディネートでお好みの半衿を選び直す。。。。本来ならとても手間で大変ですが、衿美ならテープの位置がすべて同じですので、ワンタッチで、お取替えしていただけます。色々な衿美の種類(友禅、色無地、刺繍)を楽しむことが出来ます。

「30秒で簡単取り付け」の動画をご覧ください https://www.youtube.com/watch?v=q4-4n8PhkUU [#l33d826a]

   

衿美の特徴

  1. ワンタッチテープで簡単に取り付け、取り換えができます。
  2. 東レシルックのバイアス半衿を使用、衿山のラインが柔らかく仕上がります。
  3. 半衿の裏側全体に接着芯を貼り付け、立体構造で作られており、後ろ衿の内側に、弛み、波打ちがはいりません。襟足の美しさがひときわ映えます。
  4. 前のうち合わせ加減も、ワンタッチテープが付いているため、手早く自由に固定できます。そのため、1日中着くずれしません。
  5. 衿の抜き加減は、背中に付いている「えもん抜き」で自由に調整していただけます。
  6. プラスチックの衿芯は不要。後ろ衿の部分は硬く(プラスチック芯を入れたくらい)、衿先にいくほど、徐々に柔らかく(5段階に)なっています。
  7. 自分の長襦袢に、「衿美」を装着できます。(専用の長襦袢は不要)
  8. 持っておられる半衿、または縦10cm×横1mくらいの布からも「衿美」にオーダー加工できます。

※一部、加工できない半衿もございます。
アイロンを使って高温で加工処理するため熱に弱い生地・布や、
高額な生地・布などはできません。

着用感が良く身体にフィットする理由

① 全体が立体構造になるように作られており、形が弓型になっている

② 着用のたびに芯入れをする手間もいらない。

首の中心前後は、少し厚め(プラスチックの芯と同じ位の硬さ)になるように
バイヤスにカットしてデザインした芯が五層に貼り付けてあり、
肩山から前にかけて、徐々に柔らかくなる様に、
又全体に身体のラインに、沿うように芯が調節してあります。
 
③後衿のしわやたるみが全く無く、手洗いで洗えて清潔。
衿美の形は、洗濯にも耐え、何年経っても型崩れしません。

④衿の抜き加減もえもん抜きで自由に調節でき、
前の打ち合わせの所にもワンタッチテープが付いている為、
一日中着くずれしにくく、ズレても簡単に整えられます。
 
衿の長さも十分計算され着崩れしない、
着心地の良い、いつも美しい付けやすい衿となる様、
色々な体形の人に試着していただき、やっと完成した仕立て衿です。

衿美の取り付け方法

1. 椅子に座って、膝の上に長襦袢を広げます。
2. 中心(後ろ衿)のテープを付けます。
3. 衿美と長襦袢の衿布を揃えて2番目のテープを付けます。
4. 3番目のテープを付けます(左右)。
5. 4番目のテープを付けて完成です。

*衿美を1本ご購入頂くと、長襦袢4枚分の、ワンタッチテープが入っています。所持されている、長襦袢(半襦袢)4枚全部にワンタッチテープを縫いつけていただきますと、その日着用される着物にあわせて長襦袢を選び、着物に合う「衿美」を選び、貼り付けるだけで、準備完了です。

衿美を購入したら(ワンタッチテープの取り付け方)

<洗濯の仕方>汚れがよく落ちる方法

全体を水または湯でぬらし、台所用中世液体洗剤を一滴落として、手で泡立てて毛先の柔らかい歯ブラシで、トントンと叩く様な感じで汚れを落としてください。
その後、すすぎをしっかり全体を乾いたタオルで水気を取り、陰干ししてください。
(脱水機を使う場合は、衿美単体を軽く)

最高級仕立衿「衿美」(えりび)

弊社の工房で1点1点、手仕事で作っているワンタッチの半衿です。

  • 衿美
    • 白(塩瀬/ポリエステル)     \ 8,000 (+税800)  
    • 色無地(ちりめん/ポリエステル) \ 8,000 (+税800)
    • 刺繍(ポリエステル)       ¥10,000 (+税1.000)
    • 友禅(ちりめん/ポリエステル)  \ 8,000 (+税800)
  • 衿美用加工代
    お手持ちの長襦袢(半襦袢)の衿を、衿美がより美しく装着できるように、衿巾や厚みをお直しして、衿美用テープをおつけします。
    • ''加工代 ''バチ衿 ¥3500円(+税350)
            広衿  ¥4000円(+税400) 

楽しみが一つ増えました 「衿美カラー」

着物、帯に合わせて同色でも反対色でも、あなた様のセンスの出し所です。
その日の場面に合わせて組み合わせを楽しんで下さい。
冬(塩瀬)、夏(絽)、色無地、友禅染、刺繍衿など、約50タイプご用意しております。

衿美カラー

  • 顔に一番近くにくる色ですから効果的です。
  • 明るいきれいな色は、顔が輝き若々しく華やか。
  • 白、黒(モノトーン)は、インパクトがあり都会的。
  • 控え目の色は、着物にとけ込み自然体。

カラー見本帳をご用意しておりますのでお気軽にお問い合わせください。 

長襦袢、半襦袢のセットでお届けできます。
※洗える長襦袢イージイ仕立(ミシン縫い)お受けします。


オーダーでつくるオリジナルの衿美

お客様の持っておられる半衿で、またご用意された生地、
(縦10cm、横1mくらいの布)からも衿美にオーダー加工できます。
(生地によっては、できない半衿もございます。)

ご注文、お問い合わせはこちら

お問い合わせは、電話、フリーダイヤル、FAXまたはメールにて
お受けしております。宜しくお願いします。

  • 平日 10:00〜18:00
    • 電話:075-812-6013
    • フリーダイヤル 0120-756-013
    • FAX:075-812-6750

お問い合わせページへ